スポンサードリンク


2007年10月30日

ペン回しの運動方程式

■ペン回しの運動方程式

ペン回しの運動方程式についてお話します。

運動方程式とは、その名のとおり、物体の運動を記述する方程式です。
ペン回しのような回転運動では、以下の式が成り立ちます。

N=Iα  (Nは力のモーメント、Iは慣性モーメント、αは角加速度)

つまり、慣性モーメントIのペンに力のモーメントNを与えた場合、
ペンの角加速度はαになります。


強くはじけば、速く回るということです。
あたりまえすぎます。

ペン回しといえども、背景にはこのような物理法則が存在しているのです。
理系離れがささやけれる世の中です。
ペン回しをしている皆さん、少しだけペン回しの背景にある物理を考えてみてもよいのではないでしょうか。


posted by ペン回し男 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペン回しの物理学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

スポンサードリンク

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。