スポンサードリンク


2007年11月15日

修正液(ぺんてる)のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

■修正液(ぺんてる)のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

修正液(ぺんてる)はどうなのでしょうね。



ペン回し



このペン(ペンて言っていいかわかりませんが)は、
太いのですが、太さの割に短いのが特徴でしょうか。
とりあえずペン回し(ノーマル)を行ってみましょう。



ペン回し



うーん、何とも言いにくい。。。
もう少し細くて短ければいいのですけどね。
回しやすくはないですね。
ということで、
修正液(ぺんてる)のペン回し(ノーマル)のやり易さは、
★★☆☆☆ (2点)
posted by ペン回し男 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペン回しに適したペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月11日

NBP-100MBのペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

■NBP-100MBのペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

NBP-100MBというペンはメーカーは不明です。


ペン回し



このペンの特徴は何と言っても小さいことです。
小さいというか短い。
ポケットなどに入れて携帯するためのペンのようです。
見るからにやりにくそうなのですが、検証してみます。
ペン回し(ノーマル)のやり易さは、



ペン回し



やりにくい!
かなりやりにくいです。
やはり、短すぎることが原因です。
おまけに軽すぎます。
やはり、長さと重さはペン回しにおいて重要な要素なのは間違いないです。
ということで、
NBP-100MBのペン回し(ノーマル)のやり易さは、
★☆☆☆☆ (1点)
posted by ペン回し男 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペン回しに適したペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月07日

Dr.Grip(PILOT)のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

■Dr.Grip(PILOT)のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

Dr.Grip(PILOT)はペン回しをやる人で知らない人はいないでしょう。



ペン回し



今でこそ、改造ペンが主流ですが、
昔はDr.Grip(PILOT)はかなり人気がありました。
回してみなくても、ある程度結果はわかっていますが、
ノーマルで回してみましょう。



ペン回し



やり易いです。
重さ、太さ、形、慣性モーメント、バランス、どれも文句なしです。
市販の非改造ペンの中ではかなりやりやすい部類に入ること間違いなしでしょう。
ということで、
Dr.Grip(PILOT)のペン回し(ノーマル)のやり易さは、
★★★★★ (5点)

満点です。
posted by ペン回し男 at 16:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | ペン回しに適したペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月06日

ニュースパイラル(ゼブラ)のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

■ニュースパイラル(ゼブラ)のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

ゼブラのニュースパイラルというペンをご存知でしょうか?



ペン回し



このペンは「産学協同プロジェクト」として、
早稲田大学の教授とゼブラが、人間工学に基づいて作ったペンです。
ペンとしての本来の機能は抜群によいのではないでしょうか。
たしかに書きやすいです。
しかし、ペン回しに書きやすさは関係ありません。
では、ペン回し(ノーマル)のやり易さはというと、


ペン回し



うーん・・・・・、微妙!!
Dr.Gripに似ていて重さもそこそこあるんですけど、
なんといっても、形が歪(いびつ)。
この形のせいで回し易さが低下しています。
ということで、
ニュースパイラル(ゼブラ)のペン回し(ノーマル)のやり易さは、
★★★☆☆ (3点)

ひじょうにおしいです。

posted by ペン回し男 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペン回しに適したペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月05日

マッキー(ゼブラ)のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

■マッキー(ゼブラ)のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

マッキーといえば、マジックの代名詞と言ってもいいでしょう。
これでペン回しをしている人は未だかつてみたことがありません。


ペン回し



マッキーの特徴な何といってもその太さにあります。
ペン回しをするには太すぎます。
そして、重心が中心にないため非常に回しにくいことが容易に想像できます。
では、ペン回し(ノーマル)のやり易さはというと


ペン回し


やりにくい!
あたりまえ。
やらなくてもわかる。
太すぎですね。
でも一応回すことはできます。
ということで、
マッキー(ゼブラ)のペン回し(ノーマル)のやり易さは、
★☆☆☆☆ (1点)
posted by ペン回し男 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペン回しに適したペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月03日

uniLakubo(三菱)のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

■uniLaubo(三菱)のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

uniLakubo(三菱)を検証します。


ペン回し



どこにでもある普通のボールペンといったところです。
長いけれども軽い。
慣性モーメントは小さめ。
では、ペン回し(ノーマル)のやり易さはというと


ペン回し



まあまあといったところでしょうか。
難なくノーマルをこなすことはできますが、軽いです。
ということで、
uniLakubo(三菱)のペン回し(ノーマル)のやり易さは、
★★★★☆ (4点)

この手のペンはどれも同じでしょう。
posted by ペン回し男 at 16:00 | Comment(1) | TrackBack(0) | ペン回しに適したペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月02日

Ag+のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証

■Ag+のペン回し(ノーマル)のやり易さを検証


まずは、Ag+です。



ペン回し


これはペンではございません。
スプレーです。
ペン回しではなくスプレー回しです。
ペン回し(ノーマル)のやり易さはというと、


ペン回し


やりにくい!!
っていうか回りません。
回るわけありません。
でかいし、太いし、中の液体が動くし、無理です。
ということで、
Ag+のペン回し(ノーマル)のやり易さは、
☆☆☆☆☆ (0点)
posted by ペン回し男 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペン回しに適したペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月01日

ペン回し(ノーマル)のやりやすい市販のペンを検証

■ペン回し(ノーマル)のやり易さの検証

最近では、ペン回しをやるには改造ペンを使うのが主流となってきています。
しかし、はじめにペン回しをしたのは市販の非改造ペンだという人が大多数でしょう。

ということで、今回は以下の7つのペンについてそのやり易さを検証してみます。
ノーマルに限定したやり易さを独断と偏見で検証しようと思います。
あくまで私がやり易いかどうかなので、みなさんにとってやり易いかどうかはわかりません。

約一つ、ペンではないものが写っているような気がしますが、そこには触れないでください。



ペン回し


左から、Ag+、uniLaubo(三菱)、マッキー(ゼブラ)、ニュースパイラル(ゼブラ)、Dr.Grip(PILOT)、NBP-100MB、修正液(ぺんてる)
posted by ペン回し男 at 16:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペン回しに適したペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年01月05日

ペン回しに適したペンは?

ペン回しも使用するペンによってやりやすさは変わってきます。
長さ、重さ、重心、慣性モーメントなど様々な要素が含まれていると思います。
そんな中でも、ペン回しで人気なのは、『Dr.Grip』です。
重くてとても安定しているので、オススメのペンです。
ただし、値段は若干高めです。
筆記用具として本来の用途に用いる場合にも優れた人気のペンです。
posted by ペン回し男 at 00:00 | Comment(7) | TrackBack(0) | ペン回しに適したペン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スポンサードリンク

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。